遠距離の良さとは

足

二人の時間を大切にする

恋愛をするにあたり、必ずしも近い相手と恋愛をする訳ではありません。付き合ってた人が転勤をしてしまって遠距離恋愛になってしまった、または地方から大都市に出てきていたが、Uターン就職をして遠距離恋愛になった、家業を継ぐ為に実家に戻り遠距離になった等、様々な理由で遠距離恋愛をしているカップルも多数あります。遠距離恋愛をする上では、相手が近くにいない為お互いが一緒にいる時間、つまり会っている時間は濃厚な時間を過ごす事が出来ますし、過ごす必要があります。また距離があるので頻繁に電話やメール等を利用する事で、距離を感じさせないようなコミュニケーションをとる事が必要です。距離があって会えない分自由な時間が多くありますが、お互いが何をしているか見えない為コミュニケーションを取り、気持ちを確かめあう事が必要です。遠距離恋愛は会うにもお金がかかりますので長期間続けると金銭的にも精神的にも体力的にもきつくなりますので、一定期間続けたら結婚をするのかどうかを決める事がお互いにとっては大切です。結婚も考えずにだらだら続ける事はお互いにとってメリットはありませんし、気がつけば自然消滅してしまう場合もあります。このような点から結婚を一つのゴールとして考える事が大切です。遠距離ではお互いの置かれている生活環境が大きく違いますので、相手の状況を理解して付き合う事が大切ですが、結婚をすれば今まで離れていた分濃密な時間を過ごせます。このように遠距離恋愛は近距離の付き合いとは大きく違いますが、近距離にはない良さが多分にあります。